情報 提供 書 服薬

睡眠薬• 服薬指導後の服薬状況、副作用状況などをフォローする のいずれかを行うことで服薬情報等提供料を算定できます。

17
情報 提供 書 服薬

ア 保険薬局において 患者の服用薬の残薬を確認し、処方せんを発行した保険医療機関に対して情報提供を行った場合 イ 「区分番号00」の調剤基本料の「注8」に掲げる 分割調剤において、2回目以降の調剤時に患者の服薬状況、服薬期間中の体調の変化等について確認し、処方医に対して情報提供を行った場合 ウ 保険医療機関からの求めに応じ、 入院前の患者の服用薬について確認し、依頼元の医療機関に情報提供した場合 赤文字にした部分が、提供すべき情報です。 その他に薬歴に書く内容として、外来服薬支援の対象となる薬剤名、やったこと(一包化、とか)、やった理由(服薬の管理が困難なため、とか)が定められています。 (答4)患者の同意を得るなどの要件を満たせば、算定して差し支えない。

情報 提供 書 服薬

用量変更の提案 患者さんから聴取したことから、用量に問題があると判断できるなら用量の提案をしましょう。 外来服薬支援料;月1回まで185点• 引用元: 文書の必要有無が異なる 1は情報提供するために文書が必須であるのに対して、2は文書を必要としません。 (2)「服薬情報等提供料1」は、保険医療機関から(4)のア又はイに掲げる情報提供の求めがあった場合にその理由とともに、患者の同意を得て、現に患者が受診している保険医療機関に対して、当該患者の服薬状況等について書面又は電子的な方法(以下「文書等」 という。

10
情報 提供 書 服薬

個人的には服用薬剤調整支援料2の方が算定が難しいと感じています。 本のタイトルからはわかりにくいですが、4ELEMENTSのうちの1つがトレーシングレポート(服薬情報等提供書)についての内容です。 A 必ずしも同一保険医療機関から交付された処方箋の受付時のみ指しているわけではありません。

情報 提供 書 服薬

副作用の報告 副作用の可能性が疑われるときは、トレーシングレポートを提出すべきです。

13
情報 提供 書 服薬

服薬情報等提供料の歴史をみると、少しはわかるかも。

15