音像 輪 観 心 観 如意 寺

比較的新しい観音像で、街中にあるため「存在感がありすぎ」と言われてもいるようですが、仙台の街を温かく見守っている大観音です。 如来は悟りをひらいた仏様のことで、お釈迦さまや、お釈迦さまの師匠にあたる阿弥陀如来(あみだにょらい)などがいます。 - 奈良県•。

16
音像 輪 観 心 観 如意 寺

この真言陀羅尼は霊験あらたかで、唱えるだけで滅罪の功徳があるといわれている。 最上階は、弥勒菩薩や阿弥陀如来など、トップクラスの仏さまが、ご本尊としてまつられていることが多いです。

音像 輪 観 心 観 如意 寺

その財産目録として今日まで寺に伝わったものが、『観心寺縁起資財帳』である。 本尊は厨子中だが、明るいライトに照らされているので、ある程度離れてもまずまず見える。

10
音像 輪 観 心 観 如意 寺

寄木造の木寄せは本躰部正中線で左右を矧ぎ、膝前は横材を矧ぎ、 頭部は別材で造り、柄で本躰部に深く差し込んでいます。

音像 輪 観 心 観 如意 寺

この真言陀羅尼は霊験あらたかで、唱えるだけで滅罪の功徳があるといわれている。

9
音像 輪 観 心 観 如意 寺

(17年)には総本山より本山の寺格が贈与された。 これは、仏教を信じる者にはこの浄花を与えようということです。 日本各地に、平和を願って観音像が建てられている。