フリード クロスター

『フリード』『フリード+』のどちらにも新設定されたグレードで、その名のとおりクロスオーバー風味で外観を仕立てたのが特徴。 そのぶんラゲッジの積み降ろしは力がいるわけですが、フリード クロスターは床が低いので作業がはかどります。

フリード クロスター

新型N-WGNと旧モデルでインテリアは大幅変更なし? モカ・ブラック・ベージュの3色でファブリックシートとコンビシートがグレードによって細かく分かれていましたが、新型フリードではファブリックシートのモカとコンビシートのブラックの2種類のみに変更となりました。 SUVは、今では趣味性と付加価値が伴う最後の注目カテゴリーになった。

14
フリード クロスター

ガソリン車に比べ、60kgほど重いエンジンを採用しているため、パワー不足と感じられる要因になることが多いみたいです。 クロスターはフィット初の3ナンバー! なかでも、とくに目立っているのは未就学児のお子さまを持つご家庭です。 ・背が高い割にロールが少なく、ハンドリングが良い。

フリード クロスター

遊び心という新たな世界を提案しつつ、5ナンバーを死守したフリードは、やはりその徹底したユーザーファーストが大きな魅力なのだと再確認したのだった。 今回のマイチェンにおけるもうひとつの大きな話題は、SUVルックの新グレード「クロスター」の設定である。 とはいえ、リアのフロア高はさすがにFFとまったく同じとはいえず、とくに荷室床下がむき出しとなるフリード+では、FFより床が高いのが見た目にも明らかだ。

4
フリード クロスター

WLTCモード燃費はガソリンモデルのFFが17. ・クロスターもノーマルのフリードもコンパクトボディの割には大きく見えて迫力がある。 その一方で最近は安全装備の充実などにより、クルマの価格が上昇している。 これはハイブリッドモデルがガソリンモデルに比べて 60キロ程重量が重くなっている事が原因のようで、実際ホンダの技術者も 「全開加速はコンマ数秒程ハイブリッドの方が速い程度」と話しています。

フリード クロスター

実際に乗ると、心臓部となるi-DCDの熟成ぶりに、ただただ感心する。

9
フリード クロスター

「最高にちょうどいいホンダ」というキャッチフレーズとともに、2008年に誕生した「フリード」。 緊急自動ブレーキを作動できるホンダセンシングの制御は、軽自動車のホンダ N-WGNが自転車と夜間における歩行者検知を可能にし、車間距離を自動制御できるクルーズコントロールも、全車速追従型になっている。

14
フリード クロスター

こんな長文をあえて読んでいただいている上級読者の皆さんの多くにとっては、こうした制御は不要な機能だろう。

12