渡航 情報 海外

米国政府は国外からの渡航者に対し入国を認めていますが、到着後14日間の自己隔離を義務付けており、不要不急の渡航自粛を要請しています。 自己隔離を要請する期間:原則として対象州を離れた日から14日間• 入院者数の増加を受け、スタテンアイランド地域では野外病院を再開することを発表。 様々な地域の情報を日ごろからウォッチできる。

7
渡航 情報 海外

参考:外務省 日本への入国/再入国/帰国の際に利用可能な枠組み 尚すべての国・地域への短期出張(隔離要請期間を除く滞在期間が7日以内)からの帰国・再入国時 に、防疫措置を確約できる受入企業・団体がいる日本在住の日本人、特別永住者及び在留資格保持者については、 14日間の待機措置が一部緩和されております。 A 旅行目的での海外渡航はしばらく難しいでしょう。 隔離を要請する対象州は定期的に更新されますが、新たにプエルトリコ準州が追加され対象が23州となりました。

渡航 情報 海外

現在、保有しているビザの期限が有効または失効から24か月以内であることを条件に、同一のビザ申請または更新が認められます。 オレゴン州• 隔離要請の対象州 9月15日時点では16州が該当 アラバマ州、アーカンソー州、ジョージア州、アイオワ州、カンザス州、ケンタッキー州、ルイジアナ州、ミシシッピ州、ミズーリ州、ネブラスカ州、ノースダコタ州、オクラホマ州、サウスカロライナ州、サウスダコタ州、テネシー州、ユタ州 対象となる州は当該州内の感染状況を鑑みて定期的に更新されます。 感染拡大が続くロサンゼルス郡では11月21日に夜間外出禁止令を発令し、11月30日より二度目の外出禁止令が施行されます。

5
渡航 情報 海外

事前に提出をしなかった場合は、最高500ドルの罰金を科される場合がありますのでご注意ください。

12
渡航 情報 海外

ミネソタ州• また、これまでシカゴ市と同様の措置を施行していたクック郡は対象州を特定せず、クック郡郊外から訪れる全ての渡航者に対し14日間の自己隔離を奨励しています。

17
渡航 情報 海外

5