説 ガリレオ 地動

実験できることはかなり増えていたわけだ。 しかし、イデア論を提唱しているプラトンは実験や観測は軽視していたので、観念的な理論に終わっている。 ここで大切なのは、天動説は宗教的バックアップがあったけど、天文学者たちはそれをちゃんと科学的に説明しようとがんばっていたという事。

7
説 ガリレオ 地動

アリストテレス以来、地球と天とは世界がちがっていて、法則も異なるとされていました。

説 ガリレオ 地動

疲れはてたガリレイは、ついに地動説を捨てた。 絶大な力と富によって、かってこの町を支配していたメジチ家にまつわる宮殿や、たくさんの美術館や教会があって、町全体がひとつの博物館のようになっている、すばらしいところであった。

3
説 ガリレオ 地動

そのため時代が中世へと移っても、プトレマイオスの説は主役として君臨したのです。 ガリレイの名声はきゅうに高まり、その業績をほめたたえる者はふえた。

説 ガリレオ 地動

ガリレオは、潮の満ち干の周期が月と太陽の両方の運動に関係していることを観測していました。

16
説 ガリレオ 地動

(注釈)太陽も地球もひとつでないか 地動説を支持し、撤回を求められてもしなかったために、火刑に処されたというジョルダーノ・ブルーノ(1548~1600)などは、ガリレオ以前からすでに「もしかしたらこの宇宙は無限で、どこかに太陽のような星もあって、そこには太陽をめぐる地球のような惑星だってあって、地球生命のような存在だって他にいるかもしれない」というような考えを述べているそうだ。

説 ガリレオ 地動

人々をまどわすために、あのようなことを、かしこそうにいいふらしているのは、けしからぬ」 と、口々に非難し、攻撃しだした。

11
説 ガリレオ 地動

当時、天動説を支持する人々は、もし地球が動いているなら、地球の衛星である月はふっとんでしまうだろうと主張していました。 科学革命を先導 ガリレオは、 科学革命の中心人物とされています。

説 ガリレオ 地動

アリストテレスの説は論理によって考えられていたので実験をしたら間違っている可能性もあると主張したのです。 15世紀に入って大航海時代が始まると、星の見え方から船の位置を知るという実用上の理由から、天文学がいっそうさかんに研究されるようになりました。 これを 「 天動説」といいます。

19