幼稚園 よし づ

ふと思い出し訪ねたくなるような心の安らぎの場になれたらと願っています。 「発達支援の部屋(=にこにこルーム)」、「預かり保育(=ぽかぽかルーム)」も設けています。

14
幼稚園 よし づ

今や親子二代にわたり在園し、現在卒園生の数は6,200名を超え、各方面で活躍しております。 また園庭の真ん中には大きなヒマラヤスギがあり、開園以来子ども達の成長をあたたかく見守っています。 PTA活動も楽しく推進され、『うちの子 よその子 みな宝』の精神でどの子にも愛情をかけてくださっています。

2
幼稚園 よし づ

Message ~園の紹介~ 本園は、中学校、小学校、保育園に囲まれた文教地区に位置します。

10
幼稚園 よし づ

この大切な時期にご一緒できることは大変うれしいです。

3
幼稚園 よし づ

そして、そこでのさまざまな体験や経験を通じ 、 子どもたちがいろいろなことを 「感じ」「気づき」「考える」。 。 花と緑に囲まれ、美に感動する心、動物からは命の大切さ、いたわりの心を養い、環境にやさしい幼稚園で、情緒豊かにのびのびと成長してほしいと願っています。

幼稚園 よし づ

また、預かり保育は、行事のある日、夏休みと冬休みの一部、春休みなど、 預かりを行わない日もあります。 園舎はより自然に近い材料を使い、木とコンクリート打放しを中心に、木製のバルコニーで構成されています。 何でもやってみたい、触れてみたい3歳児、自分のしたい遊びを存分に楽しむ4歳児、いろいろな遊びを工夫しながら友達とのかかわりを深めていく5歳児。

6
幼稚園 よし づ

前身は昭和25年に味美保育園として開園、昭和44年に幼児教育を目指し幼稚園に生まれ変わり、昭和47年に現在地に移転し、歩み続けています。

幼稚園 よし づ

よしだ幼稚園のスローガンにある「こころにのこるけしき」とは 嬉しかったこと、悔しかったこと、悲しかったことなど全てを含め、 子どもたちが「感じること」「気づくこと」「考えること」に 向き合った場面のこと。 キラキラとした輝いた目、元気いっぱい、笑顔いっぱいの子どもたち。 人の記憶が始まるのは3、4歳くらいからと言われています。

1
幼稚園 よし づ

遊びたくって、遊びたくって、うずうずしている子どもたち。

13