15 地方 条 第 税法

)を乗じて計算した金額の百分の十・三に相当する金額と加算調整額 (当該連結親法人又は連結子法人に係る第1号に掲げる金額をいう。 十一の五 医療法第42条の2第1項に規定する社会医療法人が直接同項第4号に規定する救急医療等確保事業に係る業務 ( 同項第5号に規定する基準に適合するものに限る。 ただし、その払戻又は分配が当該滞納に係る地方団体の徴収金の法定納期限より一年以上前にされている場合は、この限りでない。

3
15 地方 条 第 税法

第9節 市町村法定外普通税(669 - 698条)• 第3節 (442 - 463条)• 4 第二項の規定による道府県知事の決定に不服がある市町村長は、同項の通知を受けた日から三十日以内に自治大臣に裁決を求める旨を申し出ることができる。 )、公益社団法人及び公益財団法人、一般社団法人 ( 非営利型法人 ( に規定する非営利型法人をいう。 6 地方法人税に係る更正決定等について不服申立てがされている場合において、当該地方法人税と納税義務者及び課税事業年度が同一である法人税 (当該地方法人税に係るものに限る。

17
15 地方 条 第 税法

)、第164条、第165条及び第167条の規定. 国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公職選挙法の一部を改正する法律• )にあつてはこの項の規定の適用を受ける部分に係る税額として各区分所有者ごとに政令で定めるところにより算定した額の合算額とし、区分所有に係る耐震基準適合住宅以外の耐震基準適合住宅(人の居住の用に供する部分以外の部分を有する耐震基準適合住宅その他の政令で定める耐震基準適合住宅に限る。

15 地方 条 第 税法

十二 公益社団法人又は公益財団法人で学術の研究を目的とするものがその目的のため直接その研究の用に供する固定資産で政令で定めるもの• 第6章 電子計算機を使用して作成する地方税関係帳簿書類の保存方法等の特例(748 - 756条)• 第5節 人格のない社団等の納税義務(12条・第12条の2)• 3 国税通則法第71条第1項 (第3号に係る部分に限る。

17
15 地方 条 第 税法

(令和元年総務省令第六十四号)• 2 前項の規定は、登記をすることができる質権以外の質権については、その質権者が、強制換価手続において、その執行機関に対し、同項の譲受前にその質権が設定されている事実を証明した場合に限り適用する。 H29. 次項において同じ。 ) その合併のあつた日 七 第二次納税義務者又は保証人として納付し、又は納入すべき地方税 第十一条第一項(これを準用する場合を含む。

13
15 地方 条 第 税法

地方税法 昭和25年法律第226号 種類 租税法 効力 現行法 主な内容 地方公共団体の課税権及び賦課徴収の手続き 関連法令 、、、、 条文リンク 地方税法(ちほうぜいほう、昭和25年法律第226号)は、日本の法律である。 29 施行• )で確定地方法人税額に係るもの 6 第1項の場合において、次の各号に掲げる期間内に連結親法人 (同項の法人に限る。

5