ケンタ あ つもり

と、その時、不意に圭奈の手が伸びて、歩美の手指をそこから引き剥がした。 というか言えなかったのです。 圭奈はその瞬間、白い中空に放り投げ上げられた気がした。

6
ケンタ あ つもり

「帰ってよ」。

13
ケンタ あ つもり

処女とは思えないなあ。

7
ケンタ あ つもり

立ち上がると、水面が腹部の辺りまでになった。 猿の長い指が、ふやけてメコメコになった圭奈の女陰を弄る。

1
ケンタ あ つもり

「あ、」声を上げてまたごくりと唾を飲み込む。 理想の女性は、猿回しのお姉さんだというくらいで、ちょっと高飛車なくらいの雌を、ムリヤリ屈服させるのがいいのだ。

12
ケンタ あ つもり

ケンタの方にも、最初に感じた驚きはもはやなく、腰の中心から送り込まれてくる得も言われぬ快感に、ただただ夢中になっていた。

12
ケンタ あ つもり

漫画家のとはの同級生であり、代表作『』には長谷川自身をモデルにしたサッカー好きの少年「ケンタ」がクラスメートとして登場する。 下半身を見下ろせば、人間様独特の毛のないツルツルの尻の狭間に、己の黒い男根が、じゅっぷじゅっぷと出入りして、処女の血潮を掻き出 いだ している。 でも、実際に自分がライターとして括られたとき「ライターじゃないですよー」とは言わなかった。

10