死す セーラー 戦士

133• 三石琴乃さんはあの『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサトも演じているのだが、キャラクターデザインをした貞本義行はミサトの前髪をうさぎちゃんから拝借したらしい。 俗に「 セーラームーン無印ラストショック」とも言われるこの最終回。

12
死す セーラー 戦士

その投稿は即座に掲載されて新聞読者間の議論を巻き起こし、その結果としてには幼女先輩の親たちから猛烈な抗議の電話が殺到した。

14
死す セーラー 戦士

そして セーラームーンの仲間4人が、そこで待ち構える敵の護衛と相討ちになってしまうのです。

死す セーラー 戦士

新聞の投書欄に親からの投稿が掲載されるなど、物議をかもしました。

死す セーラー 戦士

:上記同様「最終回で世界がすべてリセットされて、1年間の戦いがなかったことになった」という流れになった。 嘘か真かはわからないが、を発症したりを起こす子も出たとか。 該当話では、うさぎ役のが病欠(代役は後のである)であったため、その穴を埋めるためにも 全力の演技を誓い、結果としてセーラー戦士たちの断末魔がリアルに少女たちへとダイレクトに響くレベルの壮絶なものとなった。

6
死す セーラー 戦士

以降の続編 特に無印直後作であるR編 は のゴリ押しによって「大慌ての突貫仮設工事」とすら言える場当たり作業で急遽設定された =マトモな企画案の成立に必要な制作時間を与えられないまま、無理やりに作らされた 場繋ぎのための 時間稼ぎ編なので「ストーリーの構成事情や制作事情から考えれば 無印とR以降のシリーズは 切り離して当然」とする意見もある。 そのため アニメオリジナル展開にする必要があったのだ。 しかし、それらを踏まえてRと切り離して無印のみで評価した場合においても「リセット化する事で セーラー戦士たちの 全ての努力を無駄にした」 努力が無駄、というメッセージになるため、子どもに示すものとしては相応しくない として意見される部分がある事も事実である。

死す セーラー 戦士

人見知りのひめには好都合なアイテム。 その活躍は当時のテレビの前のたちの精神をドン底に叩き込んだ(しかもその手段は単なる敗北による戦死ではなく 背後から不意打ちし戦う暇さえ与えず殺害するという極めて卑怯かつ残忍なものであった)。

13