サーキュラー

簡潔にいうと、従来の大量生産・大量廃棄型の「リニア・エコノミー」から抜け出し、既存の資源を最適化することで、収益を生むビジネスモデルを指します。

サーキュラー

2020年中の製品化が予定されています。 使用済みの紙おむつを回収し、独自の再生テクノロジーでパルプと高分子吸収ポリマーを取り出し、滅菌し、新品同様の品質の紙おむつを製造するというものです。 地域循環共生圏形成による地域活性化• そして、リサイクリング・エコノミーをさらに推し進めて、生産、消費、リサイクルが循環し、究極的には廃棄が発生しないというのが、「サーキュラー・エコノミー」です。

サーキュラー

「サーキュラーエコノミー」という言葉が普及し始めるきっかけとなったのは、2015年に、欧州委員会が採択した「サーキュラーエコノミー・パッケージ(サーキュラーエコノミーの実現に向けた政策)」でしょう。 当ウェブサイトからリンクした外部のウェブサイトの内容については、Squareは責任を負いません。 サーキュラーエコノミーとは? サーキュラーエコノミーとは、ヨーロッパを中心に発展してきた考え方で、すべての資源を循環させる社会体系のことを言います。

8
サーキュラー

言い換えれば、「どのようにしてゴミを出さないか」という視点が加わっているということです。 投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。

サーキュラー

企業は長く使える製品を開発し、そのメンテナンス部門を充足させ、長期的な顧客との関わり・関係性の育成に力を入れる時代が来たと言えます。 使用されていない住宅をリノベーションし貸し借り・共有を実現することで地方の空き家問題を解決するADDressの事例は、シェアリングエコノミーの可能性を感じさせてくれます。 金属スクラップや産業廃棄物を再資源化するだけでなく、産廃業界へのIT技術導入や中古品ビジネス、金属・産廃以外のリサイクルなど幅広い視点で循環型経済に貢献していく考えだ。

11
サーキュラー

EUにおけるサーキュラーエコノミー EUは、2015年の12月に「競争力・雇用創出・持続可能な成長の実現の加速に向けた野心的な新政策」と題して「」を採択しました。 「住宅」という消費経済で最も大きな商品は、地方の空き家増加により在り方が問題視されています。

19
サーキュラー

一般社団法人 日本電機工業会のHPで、をみると以下の通りで、電気掃除機については「6年」とされており、「もう部品在庫はないのか、本体がしっかり機能しているのに、今の時代にそぐわない」と思いメーカーに問合せてみたところ、必要とする部品は通販で取り寄せが可能と判明しました。 かつて、世界の人口に対して資源もエネルギーも十分に多く、いくら使ってもなくならないから、経済の成長と資源の投入はリニアに増加しても対応ができました。 牧岡 企業によって温度差はあるものの、日本においても、ようやく事業の中核にCEを埋め込もうという「本気」が萌芽しつつあるように思います。

7
サーキュラー

また、故障などで使用目的を果たせなくなった場合には、メーカーやブランドが回収し、次の商品へリサイクル・アップサイクルする流れも作られます。 従来の環境対策とサーキュラーエコノミーの大きな相違点は、環境対策があくまで環境保全を目的とした取り組みであったのに対し、サーキュラーエコノミーは社会のあり方を指すという点です。

8